本当のあなたはもっとすごい!

日本味感学®協会とは

協会理念

すべての人が、自分の身体に「わくわく」する社会へ貢献できる人材育成。

一人でも多くの人が、自分の身体の可能性に気づき
わくわくして未来へ一歩踏み出す。
それを見ている人が
勇気をもらって「頑張ろう!」って思える。

そのために、
FSEM(Five Senses Effect Method)という
人それぞれの感覚の力と身体の反応を利用する仕組みを使って、
体感とともに「本当のあなたは、もっとすごい。」というメッセージを
伝えていく人材の育成を目指した組織です。

FSEM とは

Five-Senses-Effect-Method
本来、ヒトが持っている『感覚(五感)』を磨き、
個人差がある感覚にフォーカスして個人差がある身体の反応(影響)を見つて
利用し、ヒトが本来持っている生きる力=本能の力(本能力)を引き出すメソッドです。

感覚は人それぞれであり、それこそが個性、個体差を根源かもしれません。
そして、昔の人ほどその感覚をものすごく大切にしていました。

触覚(触る)、嗅覚(嗅ぐ)、味覚(味わう)、聴覚(聞く)、視覚(見る)の『五感』という
感覚の力=原始から備わった本能の力へアプローチするこのメソッドは、自分の生きる力、本当
の自分の力を取り戻すことができます。

この FSEM は日本味感学®協会代表理事である庄島義博が開発したオリジナルメソッドで味感学® という考えもの元に体系化されました。
人の身体は全て『脳』から指示伝達をしているという点に着目し、
これまでアウトプットへ目を向けがちだったトレーニングや施術などと違い、
脳へのインプットへと重きを感覚の力を利用していきます。

これまでに、FSEM を学んだ協会員から寄せられた事例はダイエット、パフォーマンス、不調改 善など合わせて1000以上にも及んでいます。
その1000以上の事例もどれ1つ同じものがありません。

皆一人ひとり個性が違うように、悩みや目指すもの、手にしたいもの、その先に見る未来も違い ます。その1つ1つ、一人ひとりに合ったその人だけのこの世に 1 つしかない方法で自分の身体 に、自分の可能性にわくわくしていただける。

それが FSEM です!