本当のあなたはもっとすごい!

ダイエットの新常識!?お酒は敵ではなく、味方につけるもの

ダイエットをはじめると、甘いスイーツをもう1つ我慢したり、量を減らしたりするものがありますよね?

そう!お酒です!

アルコールも甘いものと肩を並べて、ダイエットの敵のような存在ですが、決してそうではありません。ダイエットを始めても、ダイエット中でも、飲みたかったら飲む。これが一番です。飲みたいのに我慢は良くないですからね。

今日はダイエットとお酒の関係についてお伝えしますね。

 

お酒は敵はなくて、むしろ味方

お酒が好きな人にとって、お酒を我慢してまでダイエットしようか、ダイエットを決意してもお酒をどのくらいセーブするか、悩みどころだったりしますよね。

それくらいダイエットとお酒の関係は気になるところだとも思います。

世の中には、太りやすお酒と太りにくいお酒という感じでアルコール度数や製造方法、カロリーなどで紹介されたりしてますね。

FSEMの観点から先に結論から言うと、

お酒はダイエットの敵はではない!むしろ、味方になってくれるかも。

と言う感じです。

 

好きなお酒を飲んでダイエットに成功

なぜ、そう言えるのか?

それは、実際に好きなお酒を我慢することなく飲んで、ちゃんとダイエットに成功している人たちの事例が集まっているからなんです。

 

晩酌をやめずに体重が落ちた

お酒が大好きな40代の女性。とにかくお酒が好きでビールから始まり、焼酎、ワイン、ウイスキー、ブランデーなど1回飲み始めたら、とことん飲むことが好きな女性だったんです。

そんなに好きだから、ダイエットしようと思うけどお酒はやめたくないということで、FSEMの食事の作法を始めたところ、まずビールが美味しくなくなって飲まなり、焼酎の量も減り、最後の方に飲んでいたブランデーに行くつく前のワインでもう満足感で満たされて、自然にワインで終了。

その結果、1番で飲んでいる量は半分以下になり、飲むお酒も自然と美味しく感じるワインに絞られてきていたそうです。そこからワインを美味しく飲むようにしていたところ、体重が2~3kg無理なく落ちて、その飲み方で無理なく体重をキープできているそうです。

最初に飲んでいたお酒の量は多すぎたかもしれせんが、そのあとはただお酒を飲むということではなくて、美味しくお酒を飲むということを大事にして無理なくダイエットに成功しているので、本当に続けられそうなダイエットですよね。

 

ハイボールよりビールを飲んで痩せた

ビールが好きだけど、テレビでウイスキーの方がカロリーが低く太らないという情報を耳して実践されている方の事例です。

その方、ハイボールに変えるようになってから、飲み会の席で記憶をなくしたり、失敗することが、1ヶ月の間に3回ほどあったのだとか。実際に合う味診断をしてみると、やはりビールは合っていて、ハイボールは合わず。

思い出すように、確かにビールを飲んでも酔いにくいし次の日も残らないし、失敗したこともない。昔も失敗したのは、ウイスキーを飲んだ時だったと。自分の過去の記憶とバッチリ繋がったようです。

診断結果と過去の体験が一致した!と、驚きながら納得されていたそうです。 そして、この方はハイボールをビールに戻して、お酒を飲むようにして1ヶ月で4kg痩せたそうです。

カロリーが低いハイボールではなく、一番ダイエットの敵のように扱われているビールで痩せるなんて、世の中の常識や情報が自分には当てはまらないかもしれないといういい事例だと思います。

 

自分にあったお酒でダイエット

どうですか?お酒をやめなくてもダイエットはできます。お酒はダイエットの敵ではないということわかっていただけましたか?大事なことは、自分が美味しいと思えるお酒を飲む、自分に合ったお酒を飲むということです。

そうすれば、お酒を飲みながらダイエットも大変でもなんでもないです。むしろ、周りからすれば、羨ましがられると思います。お酒は太るものでなく、ダイエットの味方につけることも人によってはできます。

まずは、自分の味診断をすることからスタートしてみくださいね。

自分の合う味を知りたい方は、合う味ダイエット講座開催情報をチェックしてみてくださいね^^

 

▼合う味ダイエット講座の詳細や開催状況はこちらから▼
https://jma.fun/auajidiet/