本当のあなたはもっとすごい!

【感謝とご報告】

2018年も残すところ、1週間となりました。

一般社団法人 日本味感学協会にとっては
発足して1年目という中でいろんな活動を行ってきました。

その中で、たくさんの仲間ができ、多くの方の賛同や関わりをいただきました。

この場をお借りして感謝申し上げます。

 

この大切な1年があったからこそ
2019年はより活動の場を広げていく所存です。

そのために、
今一度協会員の方にもそうじゃない方にも、
代表理事の想いをもう一度、共有させていただきたいと思います。

 

****************************

 2017年9月29日。
『一般社団法人 日本味感学協会』は産声をあげました^^ 

 

そして、
この1年間いろんな方と関わりながら活動をさせていただきました。
本当に繋がり、関わりの中で支えられているなと感じた1年でした。

 

『一般社団法人 日本味感学協会』は
1歳2ヶ月というまだまだ若くて、これから成長し、
必要されていく協会だと思っています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
 すべての人が、自分の身体にわくわくする 社会へ貢献する人材育成。  
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

これが、この協会のブレることのない 理念であり主軸です。  

 

はじめは、 僕自身の身体の感覚、 経験から始まりました。  
上手く伝えられない、伝わらないことも たくさん経験しました。  

こんなに素敵な仲間が増えて、 協会になるなんて想像できませんでした。  
みんなの、仲間のおかげです。 本当にありがとう。  

まだまだスタートラインに 立ったばかりだけど、
僕はずっと誰かに助けられて 歩いてくることができました。  

  
あなたが必要としてくれるから。
あなたが応援してくれるから。
あなたがそっと背中を押してくれるから。  

今があります。    

 

日本味感学協会 (Japan MIKAN-GAKU Association) 通称 JMA(ジャマー)は、  
運動に詳しくても、そうじゃなくても
解剖学に詳しくても、
そうじゃなくても
生理学に詳しくても、そうじゃなくても
出産の経験があっても、
そうじゃなくても
運動経験があっても、そうじゃなくても
歌をうまく歌えなくても、
人前で話すのが得意じゃなくても、
ダイエットが得意じゃなくても、 不調を抱えていても、  

助けを求めて 手を伸ばしている人が目の前にいたらその手を握ってあげられる心温かい人達が増えていくように。
人の身体、その個体差やルールを 体感とともに伝えられる。  

 

そんな人材を育成していく 協会です。  

 

僕たちは、
アスリートやアーティスト、 不調を抱える人、 ダイエットで悩む人、 etc
一人でも多くの人が、 自分の身体の可能性に気づき わくわくして未来へ一歩踏み出す。  
それを見ている人が 勇気をもらって「頑張ろう!」って思える。  
いつもの日常を ほんの少し変えてみようって思える。  
自分の身体を大切だな、 愛おしいなって思える。  
きっとそうなったら 人にも優しくなれる。  

あなたはあなたで素晴らしい。 私は私で素晴らしい。  
そんな社会になることを願っています。    

自分の夢に向かいつつ、 手を差し伸べることができる人。  
HEROって、 きっとそういう人なんじゃないかな って思います。  

 

僕が今まで携わってきた トップアスリートやアーティストは、 自分の夢を追いかけつつ、  
何ができるかわからないけど 他人にも手を差し伸べる、 あったかい方たちばかりです。   

 

自分が泣きたいくらい悪い状態でも 人のことも気にして、 他人が良くなると喜ぶ。  
本当にかっこいいHEROです。  

だから大好きになります。全力で応援したくなります。   
子供が憧れる大人っていうのも良いし、 子供に本気で夢を語る大人っていうのも 悪くない。  
そんなふうに思っています。  

 

人は誰かに支えられて生きています。
自分だけが良ければ良いって人は、 同じような人に同じように扱われます。  

 

他人は鏡です。  

 

自分の人生を精一杯生きている人を 上に上がるための足場にするのではなく
背中をぽんと叩いて、笑顔を送れる人。  

そんな人が、きっと自分の世界も 大きく大きく広げていく人だと 感じています。  

そんな人材の育成に注力する協会。  

いやー、わくわくします。 本当にあなたのおかげです。  

これからがスタート! ともに未来を作っていきましょう!  
絶対、めっちゃ楽しい^^  

 

長くなりましたが、
最後に「JMA」のロゴの意味を書いて、 協会設立のご報告とさせていただきます。    

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 JMAのロゴの意味
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  

 

 

人はそれぞれ個性があります。
FSEMは、その個性にフォーカスしている Methodです。  

 

全く同じ人が存在しないように、
いろんな個性が集まるから 自分一人ではたどり着けない、
なし得ないことができると思っています。  

このロゴ、 一つ一つのブロックだけみても 「J」とも「M」とも「A」とも 読むことができません。  
全部が絶妙なバランスで 組み合わさってJMAという ロゴが浮かび上がります。  

たくさんの個性の集合体。 それがJMA。  

そして、味感学は未完学。 完成することなく 常に成長・進化を続ける学び。  

今はたどり着けない、想像もつかない未来へ行くには、
完成しないこと、満足しないこと、でも軸はブレないこと。  

全てがつながっていない、 整っていない不完全さ。

不完全さは前に進む力。 不安定こそ最高のバランス。  
感覚を研ぎすまし、 加速度的なスピードで進んでいく 力強さとシャープ感。  
人の可能性、心にフックを掛ける エッジ感。  

そんな想い、願いが込められて、 生まれたのがこのロゴです。  

 

さぁ、協会が産声を上げ、 今少しずつですが1歩1歩前に進んで行っています!  

全ての人が、自分の身体に わくわくする社会を目指してー    

 

一般社団法人 日本味感学協会 代表理事 庄島義博