本当のあなたはもっとすごい!

平昌オリンピック金メダリストもFSEMを体験!

 

 

平昌オリンピック女子チームパシュート金メダリストの佐藤綾乃選手と、
スケート連盟強化選手の曽我こなみ選手に、
FSEMを体験していただきました!

 

今回は曽我選手から直接メッセージがあり、どうしてもFSEMを試してみたいとのことで、
昨日まで長野で行われていたワールドカップ派遣選考大会の後にわざわざ東京まで^_^

 

開発者で代表理事の庄島義博氏と理事の吉田貴広の2名で
勝ち色、勝ち味はもちろん、他にもFSEMの内容を2つほど
お伝えさせていただきました。

 

 

筋力、柔軟性、股関節周りの安定、腸腰筋強化など、
全て「感覚」からのアプローチで変化が出たことに、
2人達も驚愕してました^_^

 

「やばーい!脚の軽さが全然ちがーう!!」
「えっ、テンション上がる!」
「こんなに変わるー??」

 

そんな言葉が出るほどの変化で
2人で楽しそうにFSEMを体感していました^_^

 

佐藤選手の勝ち色は黄色、勝ち味は甘味!
早速、練習やトレーニングでも黄色のゴーグルと
甘味のラムネを取り入れてくれているようです。

 

曽我選手は

今までのトレーニング効果を更に高めてもらえたら嬉しいです。

 

すごく仲良しの2人なのに、
勝ち色も勝ち味も全然違って、
それがまた面白い!

 

また、それが個性ってことですね.

 

誰かと同じではなく、オリジナルを。

 

ショートトラックの2人もFSEMを活用して日本代表に選出されましたし、
スピードスケートでも成果がでたら嬉しいです^_^

 

日本味感学協会は曽我選手、佐藤選手、応援してます!!

 

『すべての人が、自分の身体にわくわくする社会』へ