本当のあなたはもっとすごい!

FSEMを体験したスケート選手達が次々と!

当協会がFSEMでサポートした渡辺啓太選手と佐藤綾乃選手、曽我こなみ選手が活躍しました!

ドイツのインツェルで行われた世界距離別選手権第2日で佐藤綾乃選手(高崎健康福祉大)は女子団体追い抜きで高木美帆(日体大助手)高木菜那(日本電産サンキョー)とともに出場し、日本が2分55秒78で世界一。

曽我こなみ(日本ハウスH&R)は女子500メートル3位と表彰台へ。

 

 

また、ドイツのドレスデンで行われたスピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第4戦は2日では、男子5000メートルリレー決勝に渡辺啓太選手(阪南大職)が横山大希選手(トヨタ自動車)、吉永一貴選手(中京大)、菊池哲平(帝産ク)と共に出場してのカナダに次ぐ2位でとなり、さらに渡辺選手は1000メートルの順位決定戦にも進み、1着となり6位、男子1500メートルでも決勝に進み5位となりました!