本当のあなたはもっとすごい!

口元は災いの元?!首痛軽減が消えたFSEMを使った方法とは

首痛で悩んでいる人は多く、その症状も千差万別で軽い人もいれば、仕事や家事などにも支障を来すような人までいらっしゃいます。肩こりだからと軽く考えられがちですが、放っておくと肩や首の張りや痛みだけでなく、頭痛や吐き気などまで全身に様々な不調を引き起こすことがあります。

そんな風になことはできれば避けたいものですよね。万が一肩や首の張りや痛みだけでなく、頭痛や吐き気が起こったとしてもできるだけ早く改善したいところ。

そんなつらい肩こりや首の張りや痛みだけでなく、頭痛や吐き気などもFSEMは力を発揮します!JMA(日本味感学協会)のFSEM講師でもある西田井さんがご家族の事例を紹介してくれました!

 

「もうダメ!」というほどの首痛

仕事中に、肩も首も肩甲骨も動きが悪くなって、さらに頭痛や吐き気が強くなった西田井さんのご主人。「家までもたない、首を何とかしてもらいたい」ということで、整体に行ってから帰宅してきたそうです。「少しましになったから帰ってこれたけど、もうダメ!」というご主人にこのまま寝せるともっと悪化する思った西田井さんはFSEMで症状改善を試みたそうです。

 

早速FSEMで

まずは、Taste Effectから。西田井さんのご主人は基本塩味が合っているそうなので、塩味をとったところ、首や肩甲骨周りの固くなっていた筋肉が少し柔らかくほぐれた感じに、この時点で、痛みが10だったのが7に減少したそうです。

次に温熱器で肩周りなどを温めることにそこにEye Effect 追加して目を動かしてもらったところ、筋肉の張り緩和して、痛みも軽減、吐き気も落ち着いてきたとのことです。この時点で痛み7から1に減少。

そして、ご主人の最適な枕の高さを最後チェックして、さらに筋肉の張りが緩和して、痛みが1から0に。もう痛みはほぼない状態に。最後に少し違和感のあった腰の動きを改善するために睡眠の質をあげるアプローチをやって、違和感もなくあり、痛みも完全になくなったそうです。

このご主人の変化はすごいですね!

頭痛や吐き気まであり、もうダメって言っていた状態から、嘘のような変貌ぶり。

もう大丈夫かなと思ったところで、問題が、、、。

 

首の痛みの復活

痛みもなくなったし、状態も楽になったからよし!と思っていたところ、時間の経過と共にご主人の首の痛みが復活してきたそうなんです。

よく見ると、横になってバスタオルを枕の代わりにしていたようで、バスタオルが時間と共につぶれていって高さが合わなくなったと判断した西田井さんは、再度バスタオルでご主人の最適な高さに調整し直したところ、復活した痛みもまた消えたそうです!

ちょっと枕の高さが変わるだけで、痛みを感じるかどうかの違いが出るって、枕の高さはやっぱり大事ですね。

ここで、西田井さんがご主人のあることに気づいたんだとか。

 

口元は災いの元?

それは口元が歪んでいること。

「口が右に歪んでるよ」とご主人に伝えたところ、ふざけた旦那さんが口を左に寄せたそうです。 すると、「あ、いいかも!」って言ったそうです。

 

そこで、触診でも確かに感じられた首右後ろの張りをもう一度触ってみると、首右後ろの張りが本当に消えていたそうです。口を元に戻してしばらくすると、また痛みと張りが復活してくるそうなので、その都度、Face Effectを使って、口を左に寄せるようにしてもらうことに。

ご主人も「面白い治し方発見したわ~(笑)」と、「もうダメ」って帰って来たときは別人のようになっていたそうです。

 

「ついつい家族は後回しにしてしがちですが、ここまでひどくなる前にもう少しやってあげれたら。もう少し家族の健康にも優しく対応してあげようと思います」と反省の西田井さん。

 

自分にとって有効な方法で

FSEMを知っていると、こんな一件大変そうな症状にも対応できるし、大切な家族の不調にもすぐ対応できるって素晴らしいですよね。

今回のようにつらい首痛や頭痛、吐き気など、ついつい薬を飲んだり、マッサージを受けたりしがちですが、どうしようもないときにすぐにしっかりと改善できてることって大切ですよね。薬を飲むこともマッサージを受けることもつらいときには必要なことだと思います。

そんな状態になる前に、自分で改善できる。そして、いつのまにか痛みとか気にならなくなっているというのがいいですよね。

FSEMをすることで、日頃やれる自分にとって有効な方法でそもそものつらい首痛や頭痛、吐き気がひどくならないような方法が分かるというの非常に大切なことですね。

そんな身体の不調を改善する方法は、合う味睡眠講座でその方法を学ぶことができますよ。

 

 

▼合う味睡眠講座の詳細や開催状況はこちらから▼
https://jma.fun/auajisuimin/