本当のあなたはもっとすごい!

耳のタイプで自分が集中できる環境を作る!集中力アップは音がカギ

静かな部屋に響く時計の音、キーボードのタイピングの音、ひそひそ話でしゃべっている声。すごく静かな空間で何か作業をしようと思っているのに雑音が邪魔で集中できない! そう思ったことはありませんか?

一方でカフェのように音楽や人の話し声など雑音で溢れている場所のほうが勉強や仕事がはかどった、という方いらっしゃいますか?

人にはそれぞれ集中できる環境があり、それに音が関係していることがあります。一見、「静かなところなら集中できる」と思いがちですが、少しざわざわしているような場所の方が集中できる人もいるし、図書館みたいに静まり返っているような場所の方が集中できる人もいます。

集中力を上げたい時や仕事などの作業効率を上げたい場合など、自分の音に対するタイプを知っておくってものすごく重要です。

 

静かなところのほうが集中しやすいは思い込み?!

 

「静かなところのほうが集中しやすい」と思いがちですが、人は無意識に何かの音を探して聞く習性があるそうで、完全な無音状態だと神経が過敏になってしまい、まったく集中できなくなるのだとか。

一定の波長と強さを持った雑音で、集中を途切れさせる他の雑音をシャットアウトできるような「雑音」です。いわば音のバリアですね。この理想的な波長と強さで作ったものが「ホワイトノイズ」と言います。このホワイトノイズがあった方が集中力がアップしすいと最近では言われていて、そのホワイトノイズが常にある場所がカフェとも言われています。よく見れば、カフェで作業されている方をたくさんも見かけますよね。もしかしたら、そういう理由もあるのかもしれないですね。一方でカフェのような場所ではなく、図書館のようなものごく静かなとろこではないとなかなか集中できないていう人もいます。

結局は、自分が静かな場所が集中しやすくて作業が捗るのか、逆に周りの話し声など多少の雑音があったほうが集中できて作業が捗るか、そこには個人差がありそうだということです。

 

耳のタイプで仕事がはかどる!!

仕事でヘッドセットを使ったお仕事をされてるAさん。仕事では片耳ずつ違うヘッドセットを付けて、メインの方でお客様と対応している音声を聞きながら、もう一方で指示出しをするという事をされているそうで、本当は一個だけに集中したいそうなんですが、以前はそんな事になると、頑張って対応はするのですが小パニックになっていたそうです。

何か良い方法がないかなと考えて、利き耳の方でメインのお客様の音声を聞くようにして、反対は支持の声がかすかに聞こえるくらいにしておくと、ちゃんと両方の内容が入ってきて、良い感じで集中できて、仕事が捗る一方で、それを逆にすると理解するまでに時間がかかり対応に苦慮して、集中も全くできなかったそうです。
Aさんは、音があった方が集中力などが上がりやすいので、両耳にヘッドセットでをつけて、音が聞こえている環境の方が集中できて、作業が捗ったそうです。

 

聞き耳だけ音が聞こえた方が集中力があがった!

スマホで動画を見ようと思い、両耳にイヤホンをつけて動画を見始めたYさん。

その直後から肩周りに違和感を感じ始めたそうです。

Yさんは聞き耳が左だそうで、左耳だけにイヤホンをしたら、動画の音声を聞いたら、今まであった肩の違和感も消え、なんとなく目の前の視界もクリアになったそうです。

さらに、姿勢も良くなり集中力もアップして、2時間ほど集中して、スマホを触ってましたが変な疲れもなくスッキリだったようです。ついついイヤホン、両耳にしたくなりますが、Yさんは左耳から音が聞こえた方がかなり良いそうです。

 

耳のタイプで自分が集中できる環境を作る

勉強の効率を上げるためにも、環境を作るってとても大事です。しかも、自分に合った環境が作るために、自分が音が合った方が集中できるのかそうではないのか、左と右とどちらの耳から音が聞こえた方が集中できて作業効率がよいのか、自分の個性を知るってとても大事です。

どんな環境だと自分が集中できるか、作業効率がいいかを感じてみてください。これが分かると、パフォーマンスがある程度の上がったり、睡眠の質を改善できたり、ダイエットにも効果になります。

 

自分の耳のタイプを見つけてみてください。

 

自分はどのタイプかを知りたい方は、FSEM睡眠講座を受講すると見つけることができます。

 

 

▼FSEM講座 SLEEP Lv1の詳細や開催状況はこちらから▼

https://jma.fun/fsemkouza-sleep-lv1/

45分のイベントを開催できるようになるJMA認定の “睡眠力診断士”が取得できます!

(イベント内容は、プログラム化されており、その内容に沿って開催していただくの安心して開催できます!)

 

▼FSEM講座 DIET Lv1の詳細や開催状況はこちらから▼

https://jma.fun/fsemkouza-diet-lv1/

45分のイベントを開催できるようになるJMA認定の “ダイエット力診断士”が取得できます!

(イベント内容は、プログラム化されており、その内容に沿って開催していただくの安心して開催できます!)

 

▼合う味睡眠講座の詳細や開催状況はこちらから▼

https://jma.fun/auajisuimin/

 

▼合う味ダイエット講座の詳細や開催状況はこちらから▼

https://jma.fun/auajidiet/

 

▼合う味パフォーマンスアップ講座の詳細や開催状況はこちらから▼

https://jma.fun/auajiperformance/