本当のあなたはもっとすごい!

トレーニングする前に知っておきたい姿勢改善の心得

『背筋が伸びて早く歩けるようになったねって、言われました!』

クライアントのO様(80代)の喜びのお声です。

 

 

 

自粛生活で運動不足になってから

腰が痛くて歩くことがつらくなり

ショッピングカートを杖代わりに歩いていました。

 

 

ある日、鏡に映った自分の姿を見て

以前よりも丸まってしまった背中に

ショックを受け、なんとか姿勢を良くしたい!

思い切ってパーソナルトレーニングを

受講してくださったのです。

 

 

 

今までより早く歩けるようになった!

 

そんなO様が、

たった3回のトレーニングで

丸まっていた背中が伸びて

ショッピングカートを使わずに

今までよりも早く歩けるようになり

 

 

エレベーターを使うことなく

駅の階段を歩いて降りられるようになりました。

(これを聞いた時は、本当に嬉しかったです^^)

 

 

 

一体、何をしたら早く歩けたり

階段を降りられるようになったのか?

今日は、それをお伝えします。

 

 

 

 

変わらない理由はバランスの崩れ

 

O様にまず最初に行っていただいたのは

「身体のバランス調整」

身体のフレームである骨格を

足元から安定させること。

 

 

 

実はO様、以前から

水中ウォーキングをしたり

ストレッチやマッサージを

受けていました。

 

 

 

でも、なかなか思うような

変化が出なかったのです。

 

 

 

実は、それはには

理由があるんです。

 

 

 

それは、腰や膝、肩など

関節に違和感がある方ほど

身体に左右差があり

足元のバランスが

崩れている可能性があるのです。

 

 

 

例えば、ストレッチやマッサージをしても

地面についている足が安定していないと

立ったり、歩いたりした瞬間から

足元から崩れてしまうと思いませんか?

 

 

 

 

ウオーキングをしても

そもそも足元がグラついていたら

膝や腰などに負担がかかることも考えられますよね。

 

 

 

動く前にやるべきこと

 

ストレッチやマッサージ、ウォーキングを

行うことは、もちろん大事です。

 

 

 

でも、身体のバランスが整っていないと

動き出した途端に元に戻ってしまう可能性大。

 

 

 

 

だからこそ、動く前に足元から

身体のバランス調整を行うことが重要なのです。

 

 

 

もしも、あなたやあなたの大切な人が

 

  • トレーニングをしているけどなかなか身体が変化しない。
  • マッサージをしてるけど痛みが改善しない。
  • ウォーキングしてるけどすぐ疲れる。

 

このようなお悩みをお持ちでしたら

まずは、足元からのバランス調整をお勧めします。

 

 

 

バランス調整をやってみたい方は、

お近くのFSEMトレーナーにご相談ください。