本当のあなたはもっとすごい!

ゴルフと膝痛とバランスの関係

足の重心は前がいいと思いますか?

それとも、後ろがいいと思いますか?

いやいや、真ん中がいいに決まってる!

と思いますか?

 

 

私は、どれも良いと思います。

なぜなら、人によって重心の位置は違うから。

 

 

でも大切なのは、その人にとって

最適な重心の位置に

立てているかどうかなのです。

 

 

 

バランスを整えて膝の痛みから解放!

 

「昨日はラウンド回ったけど、膝が痛くならなかったよ!」

と、クライアントのM様(80代)

 

 

今までは、ゴルフのラウンドに行った後は、

決まって膝が痛くなっていました。

 

 

でも、足の裏からのバランス調整を行ったことで

ラウンドを回っても膝の痛みが出なくなったのです。

 

 

 

片足立ちでズボンがはけた!

 

「片足で立ってズボンを穿けなかったのが

片足で立ってズボンを穿けたよ」

とM様(80代)から嬉しい続報もいただいています。

 

 

長年のお悩みを解消するお手伝いができて

私も本当に嬉しいです。

 

 

 

年齢と共に筋力が低下し

立ったまま靴下を履いたり、

ズボンを穿いたりすることが

辛くなったと言うお話はよく聞きます。

 

 

 

もしかしたら、

筋力低下だけが問題ではないのかもしれません。

 

 

 

それは、

適切な重心の位置で立てていないことで

バランスを崩しているからかもしれません。

 

 

 

人も家も土台が大切!

 

想像してください!

家の土台となる基礎の部分が崩れていたら

柱や壁、梁や屋根も傾いてしまい、

地震が来たらすぐに倒壊しそうですよね。

 

 

 

人の身体も同じことが言えるんです。

土台となる足が崩れていたら

その上に乗っている骨の位置もズレて

バランスを崩してしまいます。

 

 

 

骨がうまく積み上がらないと言うことは

関節の動きが悪くなったり

無理に動かして痛みが出てしまう

可能性がありますよね。

 

 

 

 

だから、土台となる足の重心を

整えることが大切なんです。

 

 

 

 

膝が痛い、腰が痛い、

肩が上がらない、、、

そんな方はもしかしたら、

重心の位置が自分に合ってないのかもしれません!

 

 

 

まずは、お近くのFESMトレーナー

に重心をチェックしてもらってくださいね!