本当のあなたはもっとすごい!

ルーティンで首の不調を卒業!

 

最近『ストレートネック』または、

『スマホ首』って言葉よく聞きますよね。

あ、私もだ〜って方、結構多いのではないでしょうか。

 

今、パソコンやスマホなどの影響で

ストレートネックの方が増えていると言われていますが、

もしどんな症状なのかな〜って思われる方、

 

・肩こり、腰痛がある

・頭痛が起きやすい

・よく寝違える

・なんとなくだるい

・姿勢が悪いと言われる

 

の中で、1つでも当てはまる方は、

その可能性があるかもしれません。

 

 

そんな私もパソコンやりすぎると

首に違和感を感じ動きにくくなり、

ハッとすることがあります。

 

 

多くの方はこのような首周りや腰回りに

違和感を感じたときそれを改善するために、

首や腰のストレッチをしたり、

いわゆる「良い姿勢」と言われているポジションにしてみたり・・・

と、自分なりに対策を取られると思うのです。

 

 

また、普段からの運動が足りず

筋肉が衰えて不調になるのかも!と、

運動を始める方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、限られた時間の中で生活している私たちにとって

わざわざこのために時間をとってエクササイズや

また、意識して良い姿勢を保ってパソコンや携帯に向かうって

結構、ハードル高いですよね(笑)

 

 

では意識せずに、無意識でこれらが回避でき

首周りが楽になったらよくないですか?

そんなわけで今日は、その方法をお伝えします。

リモートワークが増えそうな今、

きっと大きなヒントになると思いますよ。

 

 

 

そもそもストレートネックとは・・・

 

(ストレートネック)       (自然なカーブ)

 

 

その前に、

そもそもストレートネックって・・・

 

私たちの首(頸椎)は本来は、自然な前傾のカーブがあります。

それが、猫背姿勢やスマホを見るような前かがみの姿勢になることで

頭が前に傾きます。

 

 

ちなみに頭は、ボーリング玉1個分5〜7kgと言われているので

それを支えている頸椎には、大きな負担がかかります。

耐えるために真っ直ぐになってしまい、カーブを失ってしまうのです。

 

 

人間の背骨は頚椎だけでなく胸椎・腰椎と、いくつかのカーブがあります。

それがクッションの役割をして、

関節への負担を軽減したり、大切な脳みそを守っています。

ですから頸椎を始め、背骨のカーブが失われると

身体の関節や脳といったあらゆる場所に負担がかかり

不調が増えていきます。

 

 

と言うことで、パソコンやスマホをたくさん使っている

現代人だからこそ、この頚椎部分はケアして欲しいところです。

 

 

実は、以前の私は、首に不調のあるクライアントさんに

とにかく一般的な良い姿勢と言うのを徹底的に意識してもらって

エクササイズをしていました。

 

 

しかし、1時間のセッションが終わり、

「ありがとうございました〜」と帰るときには、

元の猫背に戻っている、と言う悲しい思いを何回もしました。

 

 

意識せずに無意識によくなる方法があったら・・・

そんなときに、FSEMに出会ったのです。

 

 

そこで、これからお伝えする3つのポイントを

クライアントさんに実践していただくことで

無意識な姿勢が可能になり首が楽になりました♪

 

 

①自分自身の身体に目を向ける

普段自分がどんな姿勢でいるか、

歩くときにどこに力が入っているか、

首を動かしたときに左右差があるか、

など、どんなことでもう良いので

を思い出したときに感じる習慣をつける

 

 

②自分の個性(タイプ)を活かす

合う味、合う色、合う重心位置など

どれか1つでも良いので、朝起きたら合わせてもらう

 

 

③身体のルールを知る・使う

首の安定のために目玉を動かす、

舌を回すなどお風呂に入ったときなどにやってもらう

 

 

簡単に、気軽にできるルーティン。

この3つを行っていただくことで

身体のバランスが整い、

無意識の姿勢が変わり

頚椎のカーブも整ってきました。

 

 

多くの方が、

姿勢改善や首を整えるエクササイズを続けられれば、

それなりの改善はみられると思います。

しかし、時間がない、または運動が苦手。

そんな時にお手伝いできるのがFSEMです。

 

 

忙しい毎日のちょっとした隙間時間。

ここをルーティンにして自分だけのために使ってみませんか。

 

 

とりあえず、

③からスタートしてみましょう。

 

 

もし、わからなければお近くのFSEMトレーナー

にお問い合わせくださいね。

 

 

あ。オンラインパーソナルをやっているトレーナーも

多いのでぜひお問い合わせしてみてくださいね。

ルーティン作成は、オンラインでも可能ですよ^^