本当のあなたはもっとすごい!

ダイエット成功の秘訣は味にあり!体調不良知らずで健康的に痩せるために大切なこと。

これまでにダイエット経験がある人の中には、もしかしら無理なダイエットで、体調を壊してしまったと言う人も少なからずいるのではないでしょうか?例えば風邪をひきやすくなったとか、疲れやくなったとか、女性ななら肌荒れがひどくなったなど、体調不良の症状はいろいろあると思います。ダイエットを行うためには、何よりも健康的に痩せることがJMA(日本味感学協会)は大切にしています。健康的であって痩せることが出来れば、体調を崩す心配もありませんよね。では、JMA(日本味感学協会)が伝える健康的に痩せるためには、どうすれば良いのかある事例をもとにご紹介しますね。

 

順調にダイエットできていたのに、体調不良を感じるように

最近体調不良の日が多いと言われる50代女性 。食生活を見直してのために、この女性に合う味診断を実施。結果は合う味 1.塩味 2.旨味 3位.酸味 4.苦味 5.甘味のようになりました。

合う味診断前には、血圧測定も実施もしていて、最高血圧160 最低血圧106という一般的に高血圧と言われる数値でした。この女性は体調不良を感じていることもあり、普段から塩分には気をつけいるとのことでした。

実はこの女性、2年半前は食事をプロテイン中心で構成し、低糖質ダイエットを実施していたそうです。当時、順調に体重が減り、2ヶ月程で10キロほど減ったので体調の変化を心配していましたが、全く問題なく、逆に調子がすこぶる良いとのことでした。

それからは順調に体重も落ちたことだし、リバウンドや健康にことも考えて、最近の食事は一般的な家庭で出されているようなバランスなどを考えた食事をしていたとのことですが、仕事中は飴とコーヒーをよく口にするとのことでした。

 

なぜ体調不良に

さぁ、いかがですか?皆さん、この女性がなぜ体調不良になったしまったのか、気づきました?一度ポイントを整理してみますね。

ポイント①
塩分の取りすぎに気をつけていた。一番合う味は塩味であったということ

ポイント②
以前の低糖質ダイエットでは、たんぱく質中心の食事で2ヶ月で10キロ減。体調もとても調子が良かった。合う味の2番目が旨味であるということ

ポイント③
リバウンドや健康にことも考えて、バランスなどを考えた食事をしていたが、仕事中に飴とコーヒーをよく口にしていたこと

 

この結果から、この女性が血圧が上がり、最近体調不良を感じやすくなった要因として考えられることは、一番合う味である塩味が不足しており、以前に比べてたんぱく質の量も減っている。しかも、合わない味である甘味と苦味を飴とコーヒーを仕事で毎日のように口にしていること。

つまり、合う味と合わない味のバランスが崩れて、合わない味をたくさん取りすぎていることが1つの原因かもしれないということです。

実際に合う味診断を終えた後に塩水をつくり、飲んでいただき、血圧の測定をしたところ、血圧が上が130、下が97に下がっていていました。これはこの女性も驚いていたそうです。この結果を受けて、この女性はご自身の不調の原因を自覚されたようで飴とコーヒーは控えますとおっしゃってました。

 

健康的にダイエットに成功するための秘訣は味にあり!

甘味が合わない方にとって低糖質ダイエットや甘いものを我慢するダイエットはすごく合っている方法だけど、甘味が合っている人にとっては低糖質ダイエットや甘いものを我慢するダイエットは失敗しやすいです。塩分の取りすぎは血圧が上がると言われていますが、塩味が合う方は塩で血圧が下がるということもあるということです。

つまり、自分の体調を管理する上でも、自分の合う味、合わない味を知るってとても大切なんですね。この合う味と合わない味を知ることで、ダイエットもうまくいくし、体調管理もできるようになる1つのチェック項目として、自分の身体でチェックすることもできます。

健康的に痩せるためには、まずは体のことを考えた食事は大切です。どんなに体重が落とせる食事制限も体調不良になる、我慢しすぎてストレスがたまって体調を崩すとあっては続けることは出来ません。

理想の体型を手に入れる前に、身体を壊してしまいます。そうならないためにも、自分の合う味と合わない味を知っておくことが重要です。

健康的にダイエットに成功するための秘訣は味にありますよ!

 

「ダイエットをして痩せたい」と思っている人は、健康的なダイエットの第一歩として自分の合う味を見つけてみませんか。

 

 

自分の合う味を知りたい方は、合う味ダイエット講座で見つけることができますよ^^

▼合う味ダイエット講座の詳細や開催状況はこちらから▼

https://jma.fun/auajidiet/