本当のあなたはもっとすごい!

晩御飯の糖質を白米からアイスクリームに変えて1週間で1.5㎏減!

毎晩アイスクリームを食べるなんて、ダイエットの常識からすると、完全なタブーですよね。でも、甘味が合う人にとっては、特にアイスクリームが合う人にとって、アイスクリームを食べながらダイエットというゴールにたどり着けたら最高ですよね。でも、ダイエットにアイスクリームはNGだという記事がたくさんあります。

やはり、甘いものはまだまだダイエットの敵的なイメージが根強いです。まだまだ糖質制限という感じです。

が、実際には甘いものを食べてダイエットに成功しいる方もいます。

 

アイスクリームで1週間で1.5㎏減!

※大阪で活動中の木村崇さんの事例

 

・過去には糖質制限ダイエット


自転車のロードバイクでヒルクライムというレースにでも出場されている木村さん。今年のお正月の暴飲暴食で体重が2㎏増えてから、いっこうに体重が戻らなく、自転車のヒルクライムレースのシーズンが始まるので焦っていたそうです。

4年程前に糖質制限ダイエットで3ヵ月で10㎏痩せた経験があるので、やっぱり糖質かなということで、また糖質制限ダイエットをやろうかなぁと考えていたそうです。

 

・ストレスがないように


でも、木村さんに合うのは1位が塩味、その次に合うのが甘味。以前の糖質制限の際に白米を我慢しての結果だったことから、FSEMの考え方から甘味でも白米が合っていないかもしれないと考えた木村さん。ストレスなく、体ダイエットするには、晩御飯の時だけ、大好きな白米の代わりに同じくらい大好きなアイスクリームに変えてみようと大胆な選択をされたそうです。

 

結果、1週間で1.5㎏減に成功。

 

・常識はずれのダイエット


白米をやめて、アイスクリームを食べるという普通に考えれば、常識はずれで完全にダイエットできないと思われがちですが、木村さんは1週間で1.5kgのダイエットに成功しています。

しかも糖質制限ではなく、糖質は摂るダイエット。ただ、糖質の中の種類を変えただけ。アイスクリームを食べて痩せるなんて、甘いもの好き、スーツ好きのダイエッターが聞いたら羨ましがられますよね。

FSEMで個性という部分にフォーカスして、その人のタイプに合わせて、その人にあった方法で、ゴールへの方向性を合わせていったからなんです。

 

方向性を定める

甘いもので太る人もいれば、痩せる人もいます。同じ甘味でも何を口にするかで結果は変わってきます。

だから、ダイエットの方向性をちゃんと自分に合ったものにするには、自分に合う味を知るってものすごく大事です。

自分の合う味をチェックして実践しているけど、上手くいかなかったり、身体の反応が分かりにくい場合は、同じ味でも種類を変えて、チェックしてみると、今よりももっと合うものが見つかるかもしれませんよ。

一人ひとり個性は違うので、合う食べ物や飲み物が違って当たり前です。いろんな種類の中から自分に合うものを、是非見つけてみてください。

 

自分の合う味を知りたい方は、合う味ダイエット講座がオススメです!

▼合う味ダイエット講座の詳細や開催状況はこちらから▼

https://jma.fun/auajidiet/