本当のあなたはもっとすごい!

オキテ破りのダイエット

 

みなさんは、お気に入りのお皿やコップってありますか?

それは、ガラス・プラスチック・セトモノ・・・

など、どんな物でできていますか。

そして、どんな色をしていますか?

 

 

 

実は、そこにこだわって使うことで

ダイエットや不調改善につながる可能性があります。

と、いうことは、

利用しないともったいないと思うのです。

 

 

でも、

食事制限するのでもなく

糖質カットするのでもなく

本当にそんなので、ダイエットできるの?

って思う方もいらっしゃいますよね。

 

 

 

でも、そんなオキテ破りなダイエット方法があるのです。

 

 

 

今回は、容器の『色』で食事コントロールに成功した

クライアントのMさんの事例です。

 

 

 

 

リラックスして行う食事の効果

 

以前は、『白』のお皿を中心として

お食事をされていたMさんですが、

合う色をチェックしたところ

『白』は、合わないことが判明しました。

 

 

Mさんに合う色は、『赤』

赤いお皿やコップでの食事をお勧めしました。

 

 

なぜならが、

Mさんにとって、『赤』は、リラックスできる色。

呼吸も深く気持ちがゆったりします。

 

 

一方『白』は、呼吸が浅くなります。

 

 

食事をするときは、

副交感神経が優位である方が、

つまりリラックスできている方が

味を感じやすく美味しく食べられます。

 

 

ですから、リラックスできるお皿での食事を

お勧めしました。

 

 

 

その結果、

自分の合う色である『赤』のお皿で食事することで

味がまろやかに美味しく感じるようになり、

少量でも満足できるようになったそうです。

 

 

 

 

満足できる食事は、気持ちも変える

 

更に、以前は食事を楽しむということよりも

食事の時間がきたからお腹いっぱいになるまで食べる

という生活パターンだったのが、

満足できる食事になったことで、

 

 

食事を楽しんで食べる

 

 

という気持ちの変化にもつながり、

更に続けていくことで、

ご自身で、食事の量を

コントロールできるようになったそうです。

 

 

つまり、

時間が来たから、食べたいだけ食べる食事

脳と身体が美味しいと満足できる食事

へと、食べ方を変えることができたのです。

 

 

 

少しのきっかけかもしれませんが

食事を楽しんで

食べる量もコントロール出来たら、

ダイエットにもつながり、

体調も整うと思うのです。

 

 

 

色を利用すると食事だけでなくパフォーマンスアップにも

 

 

FSEMでは、このように

ダイエットに必要な、

美味しく食べて身体が満足する食事法をお伝えしています。

 

 

今回は、容器の色についての事例ですが、

これを読んで、

自分の『合う色』ってなんだろう

調べてみたいな〜って思っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

また、食事だけでなく

『合う色』をパフォーマンスアップに活かす方法を

伝えているのが

今、水泳界にも浸透しつつある

『勝ち色』です。

 

 

 

全国には、勝ち色指導員の方がいらっしゃいますので

お近くの指導員を探して、

ダイエットやパフォーマンスアップに活かしてくださいね。