本当のあなたはもっとすごい!

そろそろ本気で本当のダイエット!

誰だって、ダイエットで成功する可能性は、持っています!

 

 

例えば、食事制限や糖質カット、

朝晩のジョギングに筋トレ、

と、言う感じで相当努力し頑張ってきたのに、

 

 

・結果が出ない

・リバウンドしてしまう

・思うように進まない

 

 

などなど、ダイエットに関するお悩みがある方。

実は、チャンスですよ!

 

 

だって、そのダイエット、

自分の身体の声を聞いてやっていましたか?

 

 

例えば、ストレッチしたら身体が柔らかくなるのは、

体感できますよね。

筋トレしても鍛えたところが

少し熱くなって盛り上がったりする感覚も感じれると思います。

これ、身体の声です。

 

 

同じように、食事をしたときには、

その食べ物によって、

身体になんらかの反応が出るのです。

 

 

そこ、気づけていましたか?

ほとんどの方は、気づけていないと思います。

だって、聞いたことないから^^;

 

 

でも実際、自分の身体を感じながら食事をすると

身体って正直に教えてくれているのです。

身体が喜ぶ食事身体が残念がる食事

ってあるんです。

 

 

いただきます!の本当の理由

 

1つの例として、

ご飯を食べる前には、

『いただきます』と手を合わせると思います。

 

 

理由としては、

お行儀良いから、とか

感謝の気持ちを込めて「いただきます」をする

という方がほとんどですよね。

 

 

でも、『手を合わせる』という行動が

手の皮膚の感覚から脳にサインを送り

食事を喜ぶ食事に変えてくれるとしたら

どうでしょう。

 

信じられないかもしれませんが・・・

 

実は、手のひらってとても感覚が鋭いのです。

 

 

こちらは、脳みそが各身体の部分を感じる面積で

実際に人を作ったものです。

ロンドン自然史博物館に展示されています^^

 

 

 

これ、「ホムンクルス」と言いますが、

見たところ手、そして舌や唇が大きくないですか?

 

 

これは、ここの感覚が他の部分より敏感

と言うことを表しています。

 

 

だから、いただきますで手の感覚を感じる

食べ物を食べたときに、しっかりと舌で味を感じる

と言うことがとても大切になるのです。

 

 

ここをしっかり意識して食事をしてあげることで

身体が喜ぶ食事ができるのですよ。

 

つまり、脳みそが喜ぶ満足した食事ができるのです。

 

 

 

満足>満腹

 

 

人は、満腹になると食事をやめますよね。

 

 

満腹まで食べるから、食べ過ぎてしまうのです。

 

 

でも手や舌の感覚を使って

身体や脳みそが満足する食事をとることで

自分にとっての適切な量がわかります。

 

 

これが、FSEMでお伝えしている

『食事の作法13個』の中の1部です。

 

 

私は、この方法で 2ヶ月で5キロ痩せました^^

食事量が減らせなかった私のクライアントさんも

無理せずに、自分の適切な量でストップできる様になりました。

 

 

身体の声を聞いて

満腹でなく満足できて身体が喜ぶ食事

まだ、やったことのない方は、

ぜひ、一度体験して欲しいです。

 

 

そろそろ本気で

本当のダイエットをしませんか?

 

 

こちらは、

FSEMダイエットトレーナー

お問い合わせくださいね。

 

 

オンラインでの食事の作法、

大好評です!

 

ご興味ある方は、

FSEM講座ダイエットLv1でも

お待ちしています。