本当のあなたはもっとすごい!

久しぶりに肩が軽くなって、身体が楽になった!違和感も不調もあっという間のFSEM睡眠

思いたる節もないんだけど、なんとなく違和感がある、痛みがでることってたまにありませんか?

しばらくしておくと良くなるだろうと思って放置しておいたら、なかなか痛みが引かないので、ちょっと心配になって病院に行ってみるとか。病院に行ってはみたもの、これっていうハッキリと納得できる原因もわからず、注射や湿布、リハビリをするけど、そこまで改善もしないとか。

何かしらそんな経験があるとか。そこまではないけど、いつの間にか忘れてしまうような違和感を感じたことがあるという方は、一度自分の睡眠環境を見つめ直すことをオススメします!

自分の身体の不調をどうにしたいという方やお客様の身体の不調を変えてあげたいと思っている方には大事なポイントだと思います。

 

あんなに痛くて辛かったのに

背中に違和感を感じ、徐々に背中や肩が痛くなってきた70代女性。

あることをきっかけに、調子が悪くて休む予定でいた翌日に控えた食事会にも、参加しようと思うまでに回復したそうです。

その女性、何をしたという訳でもなく、最初に背中に違和感を感じて、それが痛みに変わり、徐々に肩にも痛みが出るようになり、その痛みなどの不調の原因に特に思い当たる節もなく、たまらず病院に行って、MRIなどの検査をいろいろしてもらったそうです。

診断は首の神経の影響だと説明をうけ、それから注射やリハビリに通うもなかなか状態は良くならず、外出を控え、ベッドで寝てばかりいることが多くなったそうです。

注射やリハビリなどをしても改善がなくちょっと家にいることが多くなってしまったそんな彼女が翌日に控えた食事会にも行ってみようと思えるようにまでになったその方法は、彼女に合った枕の高さを見つけたということです。

FSEM睡眠トレーナーの山本さんが提案する枕の高さを彼女自身が身体で体感して、そして見つけた一番身体に合っている枕の高さでしばらく寝てみて、深呼吸をすること数回。

「あんなに痛くて辛かったのに、久しぶりに肩が軽くなり、身体が楽になった。そして、普段は仰向けで寝ることがなく、腹式呼吸だけしていたけど、呼吸ってここまで吸えるんですね。」「この調子なら明日休む予定だった食事会に出かけれそう!」と、これまでどうしたらいいものか悩んでいた痛みがなくったその嬉しさが山本さんにもものすごく伝わってきたそうです。

 

睡眠は身体にとって大切

呼吸しやすい枕の高さの身体への影響って凄いですね!それだけ、睡眠は身体にとって大切なんですね。

休もうと思っていた食事会に、前日になって行こうかなって思えるまでに身体を回復させちゃうんですから。人って身体が充実すると、気持ちもちゃんとついてくるようになるっていうことがわかりますよね。

寝る時の枕、高い人も低い人も、枕を使わないっていう人もおられると思います。

もし、何か身体に違和感や不調を感じたりしたら、何だかちょっとやる気が起きないなって思う方は、まずは今お使いの枕の高さをチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

身体の健康はこころも健康にする

 

身体の不調は、生活習慣や仕事内容など、人それぞれで違います。特に痛みや違和感など感じ方も違えば、どこまでは我慢できるかできないかも。

 

だから他の人はどうなんだろう?これは自分だけなのか?どうしたらいいのか?と思い悩む人も多いと思います。そうしているうちに、精神的にも辛くなっていきます。

身体とこころは繋がっていて、どちらかが悪くなると、もう一方も何かしらの影響を受けてしまいます。

でも、身体は今回の女性の事例のように素直にすぐに良いものには反応してくれます。だからこそ、身体が元気、健康である、自分のやりたいことができる身体であることって大切です。それがこころにも少なからず良い方に影響するのではないかと感じてます。

 

そんな方々のお役に少しでも立てるのがFSEM睡眠トレーナーの強みです。そして、FSEM睡眠トレーナーのように、FSEMの睡眠のこと、身体の不調のことを学べる第一歩がFSEM睡眠講座です。

▼合う味睡眠講座の詳細や開催状況はこちらから▼
https://jma.fun/auajisuimin/