本当のあなたはもっとすごい!

FSEMって何?日本味感学協会が伝えるメソッドの解説!

今回は、日本味感学協会の根幹でもあるFSEM®︎について解説します。FSEM®︎って何?という人向けの記事です。

FSEM®︎とは?

FSEM ®︎とは、Five-Senses-Effect-Methodの頭文字をとって、エフセムと読みます。

このFSEM®︎は、脳神経12対を活用し、本来持っている『感覚(五感)』を磨き、パフォーマ ンスアップを図るトレーニングメソッドで、商標登録も済ませている日本味感学協会のオリジナルメソッドです。

開発当初は、ダイエットやスポーツ現場など主にパーソナルトレーナーや治療家たちに向けた内容でしたが、現在では教育現場、住宅環境、産前産後のママたち、睡眠業界、フラワーギフト、美容業界など、様々な分野にまで取り入れられるようになりました。

 

現代社会は多様性の時代と言われており、個性を大事にしようという風潮です。

まさにFSEM®︎は、その個性、個体差にフォーカスして、本来、ヒトが持っている『感覚(五感)』を磨き、個人差がある身体の反応(影響)を見つけて利用し、その人の力を引き上げるのではなく、本来持っている生きる力=本能の力(本能力)を引き出すメソッドです。

人の身体は全て『脳』から指示伝達をしているという点に着目し、これまでアウトプットへ目を向けがちだったトレーニングや施術などと違い、脳へのインプットへと重きを感覚の力を利用していきます。これまでに、FSEM®︎を学んだ協会員から寄せられた事例はダイエット、パフォーマンス、不調改善など合わせて1000以上にも及んでいます。

その1000以上の事例もどれ1つ同じものがありません。皆一人ひとり個性が違うように、悩みや目指すもの、手にしたいもの、その先に見る未来も違い ます。その1つ1つ、一人ひとりに合ったその人だけのこの世に 1 つしかない方法で自分の身体 に、自分の可能性にわくわくしていただける。それが FSEM®︎です!

 

FSEM®︎が選ばれる5つの理由

・誰一人して同じではない個性、固体差に着目している

この世の中、誰一人として同じ人はいません。血液型や顔や身体、全てが違うように、全員が同じことをしても、同じ結果出るとは限りません。

誰もが結果が出るように、一人ひとりに完全にテーラメイドできます。

・その場で体感できる

FSEM®︎は自分にとって合うか合わないか、効果が期待できるかできないか、必ずその場で体感できるように考案されています。なので、先が見えない中で努力したり、頑張るということではなく、確実にその目標に向かって進んでいけるようになっています。

・再現性がある

「前回はできたのに、今回はできなかった。」「教えてもらった時はできるけど、自分ではなかなできない」というような声を現場でよく耳にします。FSEM®︎は、「できたけど、できなくなった」ではなく、なぜ「できていたものが、できなくなった」のかをしっかりと体感を通して、身体で理解をしていけます。個人差はありますが、多くの方が最終的には、できるようになり、その効果を感じ、確認できるようになります。

・誰でもできる

身体の反応を利用しているので、その反応を受け取ることができれば、その効果を引き出すことはできます。このFSEM®︎を学んでいくことで、専門的知識や技術がなくても伝えていったり、提供することは可能です。ただし、サービスとして提供していくには、きちんと資格認定を受けていただく必要があります。

・人ありきのメソッドである!

これまでは「~だけを食べる単品ダイエット」や糖質制限ダイエット、追い込んで鍛えるトレーニングなど、人というよりはその方法や考え方に人が合わせていく傾向が強かったですが、FSEM®︎はその方法や考え方ではなく、「人」にフォーカスし、その人の身体の反応から、その人にとって最適な方法や手段を選択するようになっています。

そのため、より多くのニーズに合わせることが可能です。

 

FSEM®︎の仕組み

現代社会では、生命の危機にさらされる環境にいるわけではないので、感覚はどんどん鈍くなっていると言われています。

桜美林大学教授の山口創氏が監修した書籍で、【「感じる」を育てる本】というのがあります。

「感じる」を育てる本

出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者:イザドラ,レイチェル(Isadora,Rachel)アメリカの児童書イラストレーター・ライター
監修:山口創(ヤマグチハジメ)
桜美林大学教授。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程修了。博士(人間科学)。専攻は、健康心理学、身体心理学。聖徳大学人文学部講師を経て、現職。臨床発達心理士

 

その中で、このように書かれています。

『現代では五感を積極的に働かせる環境が減ってしまいました。 人との触れあいは減り、よけいなにおいはかき消され、誰の口にも合う食品が並び、 好きな音楽だけで耳をふさぎ、スマホの画面を凝視する……これでは五感は鈍くなるばかりです。』

 

本来、感覚は生きる上で重要なセンサーの役割をしています。

 

敵が居ないか眼で確認し、(視覚) 

自分の居場所を耳で感じ、(聴覚) 

食べられるかどうかを口にし、(味覚)

 危険かどうかを触って確かめ、(触覚)

快か不快かを匂いで感じる。(嗅覚) 

 

これが、五感の役割です。

 

ヒトは口に食べ物を口に運んだり、音を聞いたり、匂いを嗅いでみたり、目で見てみたり、触ってみたりした時点で、自分にとって必要かどうか、安全かどうか、合っているのかどうかを見分けているんです。それを身体の反応、サイン、と出しています。

身体の声といってもいいかもしれませんね。

その身体の声を、現場で分かりやすく、筋力チェックや柔軟性のチェックなどで評価をして、中枢神経の土台をつくる上で大切 な『感覚システム』を具体的にチェック することが可能のプログラムになっています。

 

チェックをして、評価をしてことをやっていくことで、その鈍くなっていった感覚を磨き、敏感にしていくことで、ヒトが元々備えているシステムを再構築し、一人ひとりに合わせて行なっていくことができるのが、FSEM®︎が選ばれる理由でもあり、最大の特徴でもあります。

 

栄養・休養、運動から見るFSEM®︎

日本味感学協会では、人の健康を、栄養、運動、休養という3本柱から考えています。その3本柱をFSEM®︎では、栄養=ダイエット、運動=パフォーマンスアップ、休養=睡眠という3つのカテゴリーに分けて学べるようになっています。

栄養=ダイエット

栄養という柱の中では、「食」ということにフォーカスをしています。3大欲求でもある「食」。

食べていかなくては生きていけませんよね?

 

美味しいものを美味しくいただく。そして、その人にとって、必要な食べ物を必要な分だけ食べることができるようになること。その感覚を磨いていくことに焦点を当ててます。

そうすることで、ドカ食いや極度の食事制限、何を食べたらいいのか分からないといったストレスからことから解放されて、楽しい食事、大好きな仲間や大切な人食べる食事、その時に楽しくて自然と笑顔になれるような時間。そして、綺麗に痩せるとか、身体を引き締めるとか、その人その人に合わせて健康を害することなくできるようなアプローチを学べるようになっております。

その中でも、合う味ダイエットという、自分に合う味でダイエットを好きなものを食べたいけど、我慢はしたくないという方々から、食事制限や運動をしなくて、リバウンドもなく痩せて、ダイエットに成功したとか、ダイエット後も無理なく継続してキープできているなどの声をいただいています。

そんな夢の方な方法を学べるのが、合う味ダイエット講座です。

 

運動=パフォーマンスアップ

運動というカテゴリーでは、スポーツ現場や勉強、仕事など、いろんな活動の中で、その人が本来持っている力で活動できるような方法を学ぶことができます。

 

運動すること、トレーニングすることで、人は今までの自分より強くなれたり、力を発揮できたり、結果を出せたり、ミスが減るということは、多くの人が知っています。だからこそ、運動したり、トレーニングをします。

が、同じようにトレーニングしたり、練習しているに、同じプログラムをこなしているのにどうして結果は違うのか。パフォーマンスに差が出るのか。

そんな疑問や悩みにお答えするのが、このパフォーマンスアップのカテゴリーです。

実際に、スポーツ現場や教育現場、ビジネスシーンでもFSEMのパフォーマンスアップに関するアプローチを実践している老若男女からたくさんの事例が出てています。

勝ち色ゴーグルなどが、代表例です。

いち早く取り入れた水泳界では何年も出なかった自己ベストを更新したり、目標にしていた全国大会の標準記録を切ることできたなど、嬉しい声が届いております。

また、受験勉強関係でも集中力が増して勉強の効率が上がったとか、東大などの志望校に合格できたという声もいただいてます。

ココぞと言う時に、自分の本当の力を最大限に発揮できるようにしていける方法を学べるのが、合う味パフォーマンスアップ講座です。

 

休養=睡眠

現代は、ストレス社会と言われて、多くのストレスにさらされています。そして、そのストレスは身体の不調や心の健康をに影響を及ぼすとされています。

でも、ストレスを無くすとか、ストレスを感じないようにするとかは現実的ではないですよね?

どうやってストレスと向き合って、どうストレスに負けない自分でいるのか、その方法を学ぶことができるのが、この睡眠のカテゴリーです。

なぜ睡眠なのかと言うと、ストレスの軽減、疲労からの回復、という2つの側面があって、1つは「休むこと」、もう1つは「養うこと」。この2つがちゃんと行えて、健康へと体も心も整っていくと考えています。その手段として重要と考えているのが「睡眠」なんです。

1日の約3分の1を過ごす睡眠をより良い睡眠にして、肉体的疲労も回復し、精神的にも鋭気を養うことができる、より質の高い睡眠にするための方法を知ることができます。

肩こりや腰痛などの身体の不調が楽になったとか、目覚めがスッキリで2度寝しなくなったとか、短い時間でぐっすりと寝ることができる、夜中に起きなくなったなど、長年の悩みから解放された方々もたくさんいらっしゃいます。

そんな身体の不調や睡眠に関する悩みをお持ちの方や、ストレスの多い環境にいる方にオススメなのが、合う味睡眠講座です。

 

まとめ

まとめると、

・FSEM®︎は、本来持っている『感覚(五感)』を磨き、パフォーマ ンスアップを図るトレーニングメソッドで、商標登録も済ませている日本味感学協会のオリジナルメソッドである。

・個性を大切にしているから、誰もが結果が出るように、一人ひとりに完全にテーラメイドできる。

・自分でその場で効果を体感できて、確実に目標に向かって進むことができる。

・誰かがいないとできないではなく、自分で自分にとっての最善の方法が何かを常に確認しながらできる。

・知識や技術がなくても、感覚を磨くことで誰でもできるようになる。

・理論や方法に合わせるのではなく、自分にあったやり方を見つけられる。

・健康の大事な要素の栄養、運動、休養、の3つのカテゴリーからFSEM®︎は構成されている。

という感じです。どうでしょう。FSEM®︎がどのようなものなのか、少しは伝わったでしょうか?この記事で少しでもFSEM®︎に興味をもっていただけると嬉しいです。

そして、自分のためでもいいです。大切な家族や恋人のためでもいい。大事なクライアントさんやお客様のためでも構いません。

このFSEM®︎が少しでも役に立ちそうだなと思ったら、FSEM®︎を学んでみてください。

そして、自分や周りの人が笑顔になったり、ちょっとあたたかい世の中になるように広めいただけたら、嬉しいです。

全ての人が自分の身体にわくわくする社会になるように。

本当のあなたはもっとすごい!というメッセージを届けていってください^^