本当のあなたはもっとすごい!

FSEMを活用している渡辺啓太選手(阪南大職)と神長汐音選手(全日空商事)が優勝!

当協会がFSEMでサポートし、大会やレースでFSEMを活用してくださっている
渡辺啓太選手(阪南大職)神長汐音選手(全日空商事)
13日に長野・帝産アイススケートトレーニングセンターで行わた
スピードスケート・ショートトラックの全日本距離別選手権最終日で
男子1000メートルは渡辺啓太選手(阪南大職)が1分27秒638で優勝。
女子1000メートルは神長汐音選手(全日空商事)が1分32秒283で優勝。

FSEMアスリートがアベック優勝を果たしました!

今大会の結果を基に、11月に始まるワールドカップ(W杯)第4戦までの日本代表として
渡辺啓太選手(阪南大職)、神長汐音選手(全日空商事)が選出された。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000063-jij-spo&fbclid=IwAR09DLVcweH0C_ZX0yOqB302ntVjwIYtTfAfuanlBM31t-wZOv6f2hVVcbI