本当のあなたはもっとすごい!

眼鏡を変える前に必須!視力回復やスマホ老眼に効果的なFSEMアイケア

デジタルの製品が当たり前のように身近なものになって、長時間のパソコンやスマホ、タブレットを近くで見る機会が増えている現代人は年齢に関係なく、誰もが目に負担をかけながら、日々の生活を送っておられますよね。現代人ならではの眼精疲労と言われていますが、視力低下やものが見えづらいといた症状を抱えている人はテレビなどでも特集されるくらい多くの方が悩んでいたり、実際に何か対策をされているようです。レーシックなども1つかもそうですね。そして、最近ではブルーライトカットの眼鏡もたくさんの種類を見かけるようになりました。視力低下して、まずは眼鏡やコンタクトの度数を変えたり、買い換える方も多いようです。が、FSEMを使うと、もしかしたらものが見えづらいとか視力低下を感じるとか、老眼になったかなとかなどの症状を解消するためのアイケアができるかもしれないという事例が届きました!

その方法を試したら、今まで見えにくかった眼鏡でもはっきりと見えるようになって、見えなかった細かなものまで見えるようになったそうです。

どんな事例か気になりますよね?早速、先に進んでいきましょう!

 

眼鏡を変える前にやることがあった!FSEMのアイケアで視力が回復!?

※名古屋で活動する山本健太さんが紹介してくれました。

・眼鏡をかけないから視力が落ちる


最近視力が低下して、眼鏡が合わない言われいたクライアントの70代女性。

先日眼鏡屋に行ったら、店員から眼鏡をいつもかけないから視力が落ちるんですよ!との説明を受け、新しい眼鏡を買うつもりでいたそうです。

詳しくわかりませんが店員さん曰く、眼鏡をかけると、目を凝らして見たりとかして、目の周りの筋肉を過度に使う必要がないから目の筋肉はリラックスできるそうで、かけてないと頑張りすぎて目の周りの筋肉が緊張しやすくなるのだそうです。

・FSEMで目の緊張を取る


ということで、山本さんは、この女性の目の筋肉を緊張をとるためにFSEMを使ってみることにしたそうです。目を動かしてストレッチ(リラックス)させるためにEye EffectとTaste Effectを使ってみたそうです。

目をしっかりと上下左右に動かしてもらいながら、その時にこの女性に合う味や合わない味、それ以外の2番や3番、4番の味もすべてで目の動きを確認していったところ、

味を使わなかった通常では目を動かしにくかあったけど、1番合う味は動かしやすかったそうで、

逆に一番合わない味か見える範囲も狭くなって、目もものすごく疲れたそうです。

2番や3番、4番それぞれでも見える範囲が違ったり、動かす際の疲れやすさにも違いがあったそうです。最後にもう1度1番合う味を取ってから、目を動かすとやはり見える範囲が広がって、動かしやすさも全然違ったそうで、たくさん動かした後なのに目が疲れなかったそうです。

・合っていなかった眼鏡で文字がはっきりとと見える


目が動くということは、十分に目の周りの筋肉が働いて、かつリッラクスしているのはという想定で、女性に眼鏡をかけてもらって、実際に普段読みづらいくらいの文字を読んでもらったそうです。

結果は、眼鏡が合っていないせいで見えづらいと思っていた文字がはっきりと見えたそうです。さらに、ものすごく注意して見ないと気づかないような横線がテレビに映っているのに気が着いたそうです。そのテレビ、壊れていたそうです笑

この女性は眼鏡買う前にやるべき事があったと!これから、とてもやる気満々で目のトレーニングを行うとの事です。

 

FSEMを使ったアイケア

目が悪くなると、もう良くならないというのがほんのちょっと前でしたが、最近ではレーシックや視力矯正などで視力は回復するということことが情報もありますよね。目の周りの筋肉の緊張や酷使などが原因であれば、FSEMを使って、目の動きを出してあげるとものが見やすくなるなることは、期待できそうですね。

もちろん、どこまで視力が実際に回復するとかは個人差もあったりするので、全ての人がそうとは言い切れないですが、目の周りの筋肉に緊張が関わっているなら、可能性はありそうですね。実際に2日間の講座を受講した方々からは、このEye Effectを使ったワークの後は、もの見やすいとかすごく周りが明るくなったとか、目の周りの重たさが消えたなどの効果を期待できる声が講座中によく聞くことができます。

今はスマホ老眼という言葉があるように、スマホやPCなどで目を凝視する時間が長くなり、幅広い年齢で視力低下や目のトラブルが増えているそうなので、FSEMを使ったアイケアは有効かもしれませんね。

最近、目が見づらいとか疲れやすいなどの症状がある方は、合う味と目を動かすをやってみるといいのではないでしょうか?

Eye Effect や Taste Effect は、合う味ダイエット講座や合う味睡眠講座で学べますし、さらにもっと詳しい使い方は2日間の講座でしっかりと学べますよ。

 

▼合う味ダイエット講座の詳細や開催状況はこちらから▼

https://jma.fun/auajidiet/

 

▼合う味睡眠講座の詳細や開催状況はこちらから▼
https://jma.fun/auajisuimin/