本当のあなたはもっとすごい!

勝ち色と素材の知られざる関係!FSEMは組み合わせが大事!

 

練習中に着るウェアなどちゃんと自分に合ったものを着ていますか?着るもの1つで、こんなにも違うものなの?って思ってしまうくらい、着るものってものすごく大切なアイテムなんだと再認識さられ、勝ち色と素材の知られざる関係があるっていう事例です。

 

一緒に強くなれた気がする

競技をしていれば、誰もがいいパフォーマンスを発揮して、いい結果を出したいって思いますよね。だから、ハードな練習だって頑張れたり、苦しいって思ってもちょっとだけ追い込めたりできると思います。

そして、そんな練習を少しでも自分のテンションを上げて、しっかりとやるためにも憧れの選手が着用しているアイテムやウェアと同じものにしたりすることってありませんか?何だか、自分も強くなれたような感じがして、テンションが上がってしまうみたいな。

でも、そこに落とし穴があるんです。

 

憧れに近づくために自分は強くなれるTシャツを

 

小6でFSEMに出会った中学1年生

小学6年生くらいから勝ち色をトレーニングに取り入れている中1のスピードスケートの選手。彼は練習の際に着るウェアを勝ち色にするだけでなく、そのウェアの素材や触り心地もパフォーマンスに関係してくるということを、齊藤明裕さんから指導を受けているトレーニングで教えてもらい、彼なりに気にしながら練習に行っていたようです。

スピードスケートはリンクで滑る練習以外に陸上でのトレーニングを行いますが、その陸上トレーニングでは、走り込みしたり、筋トレをしたり、エルゴを漕いだりするようです。その陸上トレーニングでは、今年からベンチプレスなどのウェイトトレーニングをやっているそうで、その時もウェアの色や素材を気にしていたのだとか。

 

憧れの選手のマネをやめた

そんな彼は去年までは、黄色や青で綿100%のTシャツを着用してトレーニングをしていたそうです。その理由は、憧れの小平奈緒選手や加藤条治選手が着用していたからなんだそうです。いやー、その気持ちよくわかりいますよね。あんな選手に近づきたいという想いから少しで近づこうとする感じ。これは誰にでもある理想への憧れですからね。

でも、そんな憧れの選手と同じで愛用していたTシャツを入って、全く着用しなくなったそうです。

 

憧れの選手のマネをやめた理由

そこには彼なりにちゃんと理由があったようです。

というのも、彼は勝ち色だけでなく、ウェアの素材や触り心地もパフォーマンスに関係しているという話を聞いて以来、それが本当なのか?自分に合う素材や触り心地はなんなのか?ずっとテストしていたそうです。

いや、中1でここまでできるって素晴らしいですね^^

そのテストしていくと、自分のパフォーマンスの差にどんどん気づいていったそうです。

例えば、2colの白いTシャツで、ポリエステル100%のものという組み合わせでベンチプレスの35kgが軽々上がって、長距離の走り込みも辛いなりに、安定した呼吸もでき、バテないんだそうです。しかし、去年までお気に入りで着用していた、6colの黄色い綿100%のTシャツという組み合わせだと30kgも上げることができず、長距離の走り込みでは、バテてしまい、チームメイトに追いつけないことあったそうです。

6colの黄色い綿100%のTシャツの組み合わせは、テストする前から何となくダメな予感はしていたそうです。

じゃあ、彼の1colは黒らしいのですが、その黒をポリエステル100%でシルクのようにサラサラした素材との組み合わせと同じ黒だけどメッシュのようなちょっとザラザラ感のある触り心地の生地との組み合わせでは比べてみたところ、同じ1colの黒なのにシルクのような素材との組み合わせだと全然力も入って、メッシュ素材との組み合わせのほうだと全くダメだったそうです。

そう!彼は気づいたんですね。自分がしっかりと練習できるウェアの存在に、勝ち色と自分に合う素材の組み合わせで練習すると憧れの選手に近くことがもっとできるようになるということを。

だから、去年まで来ていたTシャツは気なくなったんです。

お母さんのコメントとして、「今までは、私が練習着を買に行っていたのですが、これからはちゃんと連れて行って、ウェアを触らせて選ばせようと思いました」

確かにそうですねー。こんだけパフォーマンスに影響するなら、しっかり自分で選んだ方がいいですよね。

 

本当の力を発揮できる組み合わせが大事!

いかがですか?

着ているものに影響がこんなところにもあるって驚きですよね。言えることは触れるものは大事です。おそらく皆さんの中にも好きな素材ってあると思います。なんか触ってると落ち着くとか、触り心地が気持いとか。

だから、勝ち色が効果が薄れたのか?っていうことではないです。勝ち色は勝ち色で変わります。でも、彼の場合は同じ色ならシルクっぽいサラサラしたものと組み合わせた方が、より勝ち色の効果を引き出せるということです。逆にいくら勝ち色を1colで合わせても素材が合わないものとの組み合わせだと、その勝ち色の効果は期待できないかもしれないということです。

五感を使うFSEMを使いこなせると、色だけとか、素材だけ、味だけどという1つ1つの効果以上のまだ本人でも気づいていない秘めてる力を出せるかもしれません。

皆さんも普段愛用しているもの素材、ちょっと気にしてみるのもどうですか?

 

スピードスケート界での彼のこれからの活躍が楽しみですね^^

本当のあなたはもっとすごい!

 

合う味パフォーマンスアップ講座はこちら
https://jma.fun/auajiperformance/