本当のあなたはもっとすごい!

人生で最も深いスクワット!

ヒップアップの為にも

下半身強化の為にも欠かせないスクワット。

 

 

スクワットを行う時に大事なのは

足首の動きだと思いますか?

それとも股関節の動きだと思いますか?

 

 

もちろん、どちらも大事なのですが、

まず最初にやるべきは、

骨格となるフレームを整えることなのです。

 

 

 

しゃがめないのは足首のせいではなかった!

FSEM®︎講座パフォーマンスアップLv.2に

参加してくださったS様は

スクワットが大の苦手。

 

 

『足首が硬いからしゃがめない』

そう思っていました。

 

 

そこで、足元からのバランス調整で

骨格となるフレームを整えると、、、

 

 

 

な、なんと、スッーと

しゃがめるようになったんです。

 

 

『え!なんで?』

と驚きを隠せないS様。

 

 

 

足裏からの刺激で、S様にとって

最適な重心位置に合わせることで

フレームが整い関節が動き出したのです。

 

 

 

 

タイプとルールで人生最深スクワット

 

実は、ここまでS様にはスクワットの

動きの修正はお伝えしていないのです。

 

 

 

スクワットをうまく行う為には

動きの修正ももちろん大事なのですが、

 

 

 

まずは、人それぞれ違う身体のタイプや

身体のルールを活用することがオススメです。

 

 

 

なぜなら、フレームが整ったS様に

FSEM®︎のルールの1つ

タンエフェクトを活用していただくと

 

 

 

股関節が更に曲がるようになり

これまでの人生で、最も深いスクワット

が出来るようになりました!

 

 

これには、S様も大喜び!

お尻の筋肉痛を味わっていらっしゃいましたよ。笑

 

 

 

ずーっと苦手だと思っていた動きが

出来るようになって、

私も本当に嬉しかったです。

 

 

 

スクワットの重要なポイント

 

スクワットを無理なく効果的に行う為に

重要なポイントは

 

  • その人にあった重心の位置に合わせフレームを整えること
  • 脳神経にアプローチして身体の感覚を高めること
  • その人にとって適切な筋に適切な刺激を入れること

 

これができれば、スクワットは

いとも簡単にできるようになるんです。

 

 

もしも、あなたが苦手だと思っている

トレーニングや動作があるとしたら、

 

 

それは、もしかして、

  • フレームが整っていない
  • 身体のルールが上手く使えていない
  • 適切な筋に適切な刺激が入っていない

のかもしれません。

 

 

 

まずは、お近くのFSEMトレーナーに

フレームを整えてもらってくださいね。