本当のあなたはもっとすごい!

『FSEM痩せる食事の作法講座』として開催しました。JMA(日本味感学協会)

食の大切さ、礼儀、所作、、、。

これから日本人が世界に誇れる食文化の1つだと思います。そして、食事の作法に隠された人間が持つ感覚との関係をFSEMで紐解いていきます。

 

なぜ、「いただきます」をするのか?

なぜ、「懐石料理は椀ものが先に出てくるのか?」

そんな1つ1つに意味を持たせているのが、日本味感学協会が伝える「食の作法」です。

 

そのものすごく大切な「食の作法」を今回は勝ち守でもご協力していただいている岐阜県大垣市にある常楽寺さんにて、『FSEM痩せる食事の作法講座』として開催し、たくさんの方に受講していただきました。

 

「いただきます」をキチンとするのか、しないのかで、太る痩せるが決まります。

どうやって口の中に入れるのか、どうやって飲み込むのかで、美味しさが変わります。

しかも、いつもの量が多すぎて食べられなくなってします。

でも、満足度は倍増です!

 

食事は美味しく食べるもの。その美味しいと感じられるように感度を高めることで、FSEMの中の合う味メソッドを使うと、合う味をとっただけでウエストがー4センチになるような方々も続出しました!

 

その模様が、中日新聞 にも掲載されております。

(クリックしていただくと自分記事がご覧いただけます。)

 

『FSEM痩せる食事の作法講座』開催情報

9月22日(日)11時〜13時

岐阜 常楽寺

講師 :JMA上級講師 嶋田先生・綿貫先生