本当のあなたはもっとすごい!

質の良い睡眠の為の3つの新常識

朝、目覚めた時に・・・

 

・頭が痛い

・目が重たい

・昨日の疲れが残っている

・起きても、もっと寝たいと思う

・仕事に行きたくないと思ってしまう

・足が浮腫んでいる

・腰が辛くすぐに起き上がれない

 

 

この中に1つでも当てはまるものがある方!

睡眠の『質』に問題があるかもしれません。

 

 

先日、FSEM®講座 SLEEP Lv.2が開催されましたが

受講生は、ほとんどここに当てはまる方ばかり^^;

 

 

しかし、2日間の講座の中で見事、

『質』の良い睡眠を獲得することができました!

今回は、どうやってそれを手に入れたのかを

ご紹介しますね。

 

 

さて、『質』を高めるためには、

寝ている間のその人の身体の回復力が

ポイントになります。

 

 

回復力とは、睡眠中に

●どれだけリラックスできているか

●どれだけ息が吸えているか

で確認していきます。

 

 

ここが上手くいくと

寝起きに背伸びをして、調子良い!

今日は、何をしようか!

と1日をワクワクでスタートさせることができる

つまり『質』の良い睡眠が取れます。

 

 

今まで何やってもよく眠れず日中眠くなってしまう方、

朝起きても身体がすっきりしない方、

そんな方には、最適なメソッドです。

 

 

実は、私も睡眠の質を改善することで

ダイエットに成功し、不調改善した一人です^^;

だからこそ、たくさんの方に知っていただきたい内容なんです。

 

 

今回、

『回復力』を上げるためにお伝えすることは、3つ!

・寝る時の環境を整える

・寝る時、使っているものを整える

・自分の身体の状態を整える

 

ここがその人なりに整っていることです。

 

寝る前には、この3つを整えましょう。

 

 

 

①姿勢を整える

 

猫背と良い姿勢。

どちらが楽に立てているかというと、

 

良い姿勢の方!と誰もが答えてくれるはずです。

それと同じで、

実は、寝ている時も「良い寝姿勢」

というのがあります。

リラックスできてたくさん息が吸える姿勢です。

 

今回、良い寝姿勢を作るためにご紹介したのは、

みなさんよくご存知の「キャットバック」

というエクササイズです。

 

講座では、

背骨が良い状態になるようにFSEM®のエフェクトを

活用しましたが、

もちろん動かすべきところがわかっていれば

エフェクトなしのエクササイズでも効果はあります。

 

 

エクササイズ後は、右の写真のように

すっきり首の位置も整っていますね。

 

 

寝る前には布団の上でキャットバック!

ぜひ良い寝姿勢を作ってから

寝てくださいね♪

 

 

 

②環境を整える

 

寝る環境と言えば、

どんな明るさの部屋なのか?

温度は?香りは?

テレビは、ついていた方かいい?

など色々考えられると思います。

 

今回は、たくさんある中、

テレビがついている方がいいのかどうか!

で、リラックス具合をチェックしました。

 

 

上は、合わない環境で首が右にねじれ、

左肩が浮き、足も緊張しているように見えます。

下が合う環境に整えた身体の状態です。

力が抜けているように見えます。

 

 

日本人の平均睡眠時間は、6時間半と言われていますが、

どうせ寝る6時間半寝るならば、上と下

どちらで寝た方がリラックスできると思いますか?^^

 

 

③使っているものを整える

 

そしてなんといっても、寝具など

寝る時に使っている道具たち。

 

これもしっかり自分に合った物に調整して

整えてあげることで、

こんなに柔軟性が上がりリラックスできるのです。

 

 

写真は、

上=合わない寝具

下=合う寝具

寝具を整えていった変化です。

下の方が、リラックスできていますよね。

 

 

 

・頭が痛い

・目が重たい

・昨日の疲れが残っている

・起きても、もっと寝たいと思う

・仕事に行きたくないと思ってしまう

・足が浮腫んでいる

・腰が辛くすぐに起き上がれない

 

1つでも当てはまるあなた!

 

ぜひ、

・寝る時の環境を整える

・寝る時、使っているものを整える

・自分の身体の状態を整える

のどれかにアプローチしてみてくださいね♪

 

 

3つを整えて、

みなさん、快適な睡眠がとれますように。

 

 

快適な睡眠は、

ダイエットにも

パフォーマンスアップにも

必要な事ですよ。